« 北斎漫画展 | メイン | 大森貝塚遺跡庭園 »

品川歴史館

Shinagawa_rekishi1○品川区立品川歴史館
 品川区大井6-11-1、月休・祝休、03-3777-4060

品川 の画像を検索 )

Shinagawa_rekishi2

Shinagawa_rekishi3

Shinagawa_rekishi4

Shinagawa_rekishi5

Shinagawa_rekishi6

Shinagawa_rekishi7

Shinagawa_rekishi9

横線540

☆鯨塚、品川区東品川1・利田神社
 寛政十年五月品川沖に迷い込んだ鯨を捕らえ、浜御殿にて将軍家斉に見せた後、品川で見世物とし、骨を埋めた。

☆寄木明神由来、品川区東品川1・寄木神社
 日本武尊が弟橘姫を伴い東征のおり、相模湾で暴風雨にあい・姫は海神の怒りを鎮めるため入水。 姫の衣と壊れた船体の一部が流れ着いたので、漁師が「寄木観音」として祀った。

☆切られ与三の墓、品川区南品川2・妙国寺境内
 歌舞伎「与話情浮名横櫛」のモデル。

☆水月観音、品川区南品川3・品川寺
 永禄年間甲州武田勢の武士二人、寺を焼き・水月観音を奪い甲州へ帰るも、仏罰にて発狂した。 後に旅の高野聖により観音像は戻された。

☆鮫洲観音、品川区南品川5・海晏寺
 建長三年品川沖で捕れた大鮫の腹から木像の正観音、北条時頼は寺を建て観音像を安置した。 そしては海が安穏になったので「海晏寺」。

横線540

Boston_edo2c

Kappadaibutsu2

Kappadaibutsu☆合羽大仏
 寛政十年戌午二月より、品川海晏寺山内銀杏の大木を中にこめて、色々の桐油紙を覆ひ、慮遮那仏の像を作りて観せ物とす。 〔白毫は大銅だらひ、螺髪は蜜柑籠をならべ、指爪はすげ笠なり、合羽細工なれば雨にぬるゝもいとはず、大さ知るべし。 劇作者芝全交、合羽大仏略縁起を作りて印行す…此縁起抱腹すべきもの也…扨この見せ物大いに評判有て貴賎群集したり、開帳は寺の本尊にや忘れたり、此大仏海上よりも見えて深川洲先より遠目鏡にて見せたり]

Sengakuji_1872泉岳寺・1872年

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ブログ記事を検索できます

  • Google

ブログ画像を検索できます

下記のアルバムを見る時は、右クリックから新しいウィンドウを開いてください。

ミニカー

  • Minicar1323a
    [Diecast cars]
    Any question available.
    Please ask in コメント column.

駄菓子

  • Dagashi1870a_2
    10円玉の世界-DAGASHI

めたる

  • Orgel_2b
    銅板・銀板の世界

切符

  • X04
    (製作途中)

昭和の時代

  • Akabane1964
    1960年代 気の向くまま.

北海道の昔

  • 啄木像
    北海道観光 in 1960'

札幌の昔

  • 定山渓
    札幌・定山渓

函館の昔

  • 啄木像
    函館・大沼

青函連絡船

  • Mashu_1fc
    田村丸から十和田丸まで .

浦和の昔

  • Aburaya1952
    浦和周辺

川口の昔

  • Kawaguchi41
    川口周辺

世界の名所

  • World_122

    (WEB 転載)

Nicolai Bergmann

  • Nicolai17a
    Nicolai bergmann
    (BOX ARRANGMENT)
    by ESTNATION