むかしむくれて Feed

王子五香湯

Oji_kinrinji1☆王子五香湯(王子五香散)
 禅夷山金輪寺(王子権現別当・王子稲荷別当)の万病薬、小児に験功あり。

続きを読む »

元結

Mottoi1

続きを読む »

陀羅尼助

Bussan_290☆陀羅尼助(あほにだら・あほんだら・あほだら)
 大阪には「陀羅助」という、極めて苦い健胃整腸薬があったらしい

☆陀羅尼助・お百草・煉熊(だらにすけ・だらすけ)
 キワダの樹皮から作った健胃整腸薬、全国各地にあった。 僧侶が、陀羅尼経を誦するときの眠気予防として用いた、のがはじまり。 大和国吉野洞川産が有名。

続きを読む »

べか車

-Bekakuruma☆べか車・輇車、江戸では大八車

※大八車:明暦の大火後牛車大工が復興工事用に作った、一人で八人分運べるので「代八車」。 他に、長さが八尺なので大八車、など諸説ある。

続きを読む »

うつろ船

Utsuro_bune☆うつろ船・潜水艇
 船体前後に舵、船体上部に伸縮する見張り台(潜望鏡)、鉛の重りをかけて潜航、二重構造の外板の隙間に海水を取り込み浮沈みする。
(模型寸法:全長85cm・高24.5cm・船腹27cm)
※模型は組立式

続きを読む »

つちのこ

Makikata_kurumazuka1c☆つちのこ・車塚古墳(1930年頃)
 古くは、ノヅチなるツチノコが古墳を守り・侵入する者には祟るとされた。

続きを読む »

亀の恩返し

Kamenoongaeshi1☆久修園院霊亀社・亀の恩返し
 枚方市楠葉中之芝2-46、072-857-3969

続きを読む »

くらわんか舟

Kurawanka2

続きを読む »

枚方 メモ

Yodogawa_hachiman淀川八幡山勝景

続きを読む »

ろんばのたぬき

Hirakata_ronbac枚方市禁野橋・1953年頃

続きを読む »

泉山醤油合名会社

Izumiyama01 泉山家は幕末から明治初期にかけては呉服屋として活躍、その後、銀行・醤油醸造業・起毛工場等を経営し泉山財閥として東北有数の豪商に発展した。 泉山醤油合名会社日出セメント等の事業を通じて八戸の発展の基礎を作った。


(作成途中)

続きを読む »

日本橋河岸 メモ

Edo_nihonbashic江戸時代末~明治時代

続きを読む »

日本橋河岸 メモ

Edoshouzu江戸時代

続きを読む »

茶碗菓子

Chawagkashi3茶碗菓子売

続きを読む »

西遊街道図絵

Saiyu1_edo

続きを読む »

苦林野古戦場 メモ

Musashi_nigabayashu苦林野古戦場、毛呂山町川角2238

続きを読む »

飯能縄市 メモ

Hannou_nawaichic飯能市 縄市

続きを読む »

泥棒装束

Dorobo_siebold〇泥棒正装姿
 Siebold Collection

※画像はイメージです

続きを読む »

狐舞

Kitunemai8☆狐舞
 十二月晦日の吉原、白木綿で狐の縫いぐるみに・御幣と錫を持ち・踊りはねた。

続きを読む »

寒施行

Kansegyou〇寒施行(狐施行・野施行・穴施行)

 狐の餌が無い寒中、狐が棲む神社・森・藪などに赤飯・餅・油揚げ・野菜天婦羅などを置いて歩いた。  稲荷の狐への感謝と・豊作祈願を祈った。

※主に関西(大阪池田)での風習

続きを読む »

豆腐小僧

Tofukozo1○豆腐小僧
 お盆の上に豆腐・頭に大きな傘、父親は見越入道・母親は轆轤首ともいわれるが、正体不明。

続きを読む »

弁慶橋

Benkeibashi5c〇弁慶橋、千代田区紀尾井町・港区元赤坂一丁目

続きを読む »

郷土玩具:めんこ

Menko1泥めんこ

続きを読む »

郷土玩具:犬っこ

Inukko_yuzawa○犬っこ(秋田県湯沢)

新粉細工、泥棒除け(番犬の意)。

※十日町・諏訪神社の節季市にも、しんこ細工の縁起物(チンコロ)があるらしい。 湯沢では「犬っこまつり」。

続きを読む »

郷土玩具:親子狸

Oyakotanyki3○親子狸
 柳森神社、千代田区神田須田町2-25-1、03-3251-6422

 親狸は家にまつり・子狸は懐に入れてお守りとすると、幸運を呼び寄せる。

続きを読む »

郷土玩具:桃太郎神像

Momotarokami〇桃太郎神像
 氣比神宮、敦賀市曙町11-68、0770-22-0794

続きを読む »

郷土玩具:雪隠神

Edo_benjyokami○雪隠神
 便所の神様は、全国に居る。

続きを読む »

郷土玩具:ちょろけん

Choroken[長老が惨じました 大福長老じゃ 長老見る人は福徳来る 厄難疫病みなとりはらい お子さ衆にはほうそうがかるい どいどい]、と唄い・踊りながら京の町にやってきた。

※長老君・長老健(福禄寿の別名)→ちょろけん、らしい。

続きを読む »

御利生

Handainari6☆願人坊主をもじった大道芸人、「葛西金町半田の稲荷 御利生御利生大きな御利生 すてきな御利生」と唱えては銭を乞うた。

続きを読む »

玉子売り

Edo_tamago9

続きを読む »

エキス光線眼鏡

Xsenmeganeエキス光線メガネ・X光線メガネ

続きを読む »

熈代勝覧

Kidaishoran1

続きを読む »

十軒店雛市

10ken_hinaichic_2☆十軒店雛市・明治時代
 (東京都中央区日本橋室町)

 十軒店では春の雛祭りの前には雛市が、初夏の端午の節句の前には五月人形の市が立ち、大変な賑わいを見せた。
 他に、尾張町・浅草・池之端・麹町・駒込などでも雛市が開かれた。

続きを読む »

井沢弥惣兵衛為永

Minuma_izawa1〇井澤弥惣兵衛為永の銅像
  見沼自然公園、さいたま市緑区南部領辻450、048-878-3656

続きを読む »

納豆おにぎり

Natto_onigiri納豆おにぎり
 ただし、手に持つことはできない…

続きを読む »

節分会

Sensoji_setsubin1c〇浅草寺節分・江戸時代

 年末には、豆まき後に節分祈祷の守札をまいた。
※大団扇で札を遠くへ飛ばした。

続きを読む »

港区高輪 メモ

Takanawaokido91c〇高輪大木戸跡・大正年間

 宝永七年、東海道から江戸府内の入口・南の出入口として設置。 伊能忠敬は、文化二年に高輪大木戸から全国測量を開始した。

続きを読む »

年越しそば

Misoka_daimaru☆晦日蕎麦・年越しそば
 町家では煤払いの手伝い人達に蕎麦を振舞った。 また付き合いのある家同士で蕎麦を贈物として遣り取りした。

※商家では多忙なので煤払いを夜に行うことが多く、出入りの職人・鳶などが手伝いに来た。

続きを読む »

久米仙人と久米寺

Kumesennin_toyo

続きを読む »

酉の市 メモ

Otori_senzoku1鷲大明神社・台東区千束3

続きを読む »

すす払い

Susharai_sieboldc 古くは十二月十三日の煤払いに、主人(年長者)を胴上げした。 天から降る福を集めるため、笊や目籠を竿の上につけ・屋根に立てる家もあった。

続きを読む »

千歳飴

Edo_sennename2☆千年飴売り・千歳飴(せんざいあめ)

 元禄宝永年間浅草にて七兵衛が寿命糖・千年飴を売り歩いた。 生来の酒好きで、売った金で酒を買い・世事を気にせず・気ままな生活をおくったらしい。
 その後浄瑠璃などで演じられ、伝馬町亀屋と神田明神前大黒屋飴店で売られるようになった。

続きを読む »

小菅御殿 メモ

Kosuge_keimusho1旧小菅刑務所・葛飾区小菅1-35

続きを読む »

善光寺開帳 メモ

Toyo_zenkoji1 大佛もち店(東洋文庫)

続きを読む »

ポッペン

Poppen3b○ポッペン・ポッピン・チャンポン・ポコンポコン、などともいう。
 60cmぐらいの物もあったらしい。

※地方によっては、旧正月などで厄払いの願いをこめて吹くこともあったらしい。

続きを読む »

のぞきからくり

Karakuri25○覗きからくり

続きを読む »

タコタコ眼鏡

Takotakomegane1○タコタコ眼鏡・蛸々眼鏡

続きを読む »

将門眼鏡

Dragonfly1○プリズムスコープ
 将門眼鏡・ドラゴンフライ・八角眼鏡・将軍鏡・タコタコ眼鏡、などともよばれる。

※古くは、7面カットを将門鏡、13面カットを明治将門鏡とよんだ。

続きを読む »

しばてん

Shibaten0シバテン(芝天狗)は高知県・徳島県に棲む河童(妖怪)、相撲が大好き。

続きを読む »

明治の食物売

Meiji_amazakec甘酒賣

続きを読む »

ブログ記事を検索できます

  • Google

ブログ画像を検索できます

下記のアルバムを見る時は、右クリックから新しいウィンドウを開いてください。

ミニカー

  • Minicar1323a
    [Diecast cars]
    Any question available.
    Please ask in コメント column.

駄菓子

  • Dagashi1870a_2
    10円玉の世界-DAGASHI

めたる

  • Orgel_2b
    銅板・銀板の世界

切符

  • X04
    (製作途中)

昭和の時代

  • Akabane1964
    1960年代 気の向くまま.

北海道の昔

  • 啄木像
    北海道観光 in 1960'

札幌の昔

  • 定山渓
    札幌・定山渓

函館の昔

  • 啄木像
    函館・大沼

青函連絡船

  • Mashu_1fc
    田村丸から十和田丸まで .

浦和の昔

  • Aburaya1952
    浦和周辺

川口の昔

  • Kawaguchi41
    川口周辺

世界の名所

  • World_122

    (WEB 転載)

Nicolai Bergmann

  • Nicolai17a
    Nicolai bergmann
    (BOX ARRANGMENT)
    by ESTNATION