さいたま Feed

西堀氷川神社

Nishibori_hikawa1〇西堀氷川神社
 さいたま市桜区西堀8-26-1、048-852-1680

続きを読む »

田島氷川神社

Tajima_hikawa1〇田島氷川神社
 さいたま市桜区田島4-12-1

続きを読む »

田島観音堂

Tajimakannon2〇田島観音堂、さいたま市桜区田島3-28-22

続きを読む »

御嶽神社

Nishibori_mitake1〇御嶽神社
 さいたま市桜区田島3-28-30、048-862-1025

続きを読む »

廓信寺

Kitaurawa_kakushinji1〇廓信寺
 さいたま市浦和区北浦和3-15-22、048-831-6963

続きを読む »

旧制浦和中学記念碑

Urako_tokiwa1〇旧制浦和中学記念碑、さいたま市浦和区常盤4-11-8

続きを読む »

笹橋

Asaka_sasabashi1〇笹橋・朝霞市田島1-17

 古くは、丸太を渡して・その上に竹(笹)を敷き詰めた橋だった、といわれる。

続きを読む »

一乗院

Uchiya_ichijyoin6〇一乗院
 さいたま市南区内谷3-7-12、048-862-1863

続きを読む »

泉蔵寺

Asaka_senzouji1〇泉蔵寺、朝霞市溝沼3-8-5・048-461-2945

☆泉蔵寺の観音様は吹上観音と広沢観音と姉妹といわれ、眼の神様でもあった。

続きを読む »

金剛寺

Asaka_kongouji1〇不動山光照院金剛寺
 朝霞市根岸台3-4-3・048-461-4511

 文禄年間に堯諄が開山。

続きを読む »

美女神社

Asaka_bijyo3〇美女神社、朝霞市田島2-16-33 

 市杵島姫命を祭神とし、「うつくし様」ともよばれる。

続きを読む »

すえぼ薬師

Shiki_sukubo1〇薬師堂跡、すえぼ薬師・すくぼ薬師跡
 志木市幸町3-12

 天文年間柏ノ城攻防戦にて本堂崩壊、農地となり取得した尾崎仁兵衛が石仏の薬師造立、円瑞・虎岩らが住職となったが元文年間宝幢寺持ちとなり薬師堂は消滅した。

※「すくぼ」は穂をすくうの意

続きを読む »

館氷川神社

Shiki_tatehikawa2〇館氷川神社
 志木市柏町3-6-19、048-473-3925

続きを読む »

行屋不動堂・汗かき不動

Shiki_asekaki2〇行屋不動堂・汗かき不動
 志木市柏町3-5-10

※「行屋」は修行僧・修験者などが行をする家

続きを読む »

宝幢寺

Shiki_hodoji8〇宝幢寺
 志木市柏町1-10-22、048-471-0064

 志木市のカッパ像は宝幢寺境内文殊堂にはじまった。

続きを読む »

領家稲荷神社

Ryokeinari3〇領家稲荷神社、川口市領家2-14-15

続きを読む »

番神社

Ryoke_saikachi1〇三十番神社、川口市東領家5-16-5

☆サイカチの木
 過去に市天然記念物に指定されていた樹齢4百年とも言われていた大木から芽が出た。

続きを読む »

平柳蔵人居館跡

Kawaguchi_hirayanagi1〇平柳蔵人居館跡、川口市元郷4-12-6

続きを読む »

下内間木氷川神社

Aska_hikawa21〇下内間木氷川神社
 朝霞市下内間木36

 小田原北条家臣伊藤氏が、主家滅亡後この地に落ち延び・三人兄弟が土着したといわれる。

続きを読む »

田島神明神社

Asaka_shinmei1〇田島神明神社
 朝霞市田島2-224

続きを読む »

宝蔵寺

Asaka_hozouji6〇宝蔵寺、朝霞市宮戸4-2-1

 薬師様は眼の神様といわれた。

続きを読む »

宮戸神社

Asaka_miyato1〇宮戸神社
 朝霞市宮戸4-3-1、048-471-3401(天明稲荷神社に同じ)

続きを読む »

天明稲荷神社

Asaka_miyato1〇天明稲荷神社
 朝霞市宮戸3-2-17・048-471-3401(宮戸神社に同じ)

 高橋源左衛門が屋敷神を社をつくり祀ったといわれる。 かつては「宮戸のおいなりさん」とよばれ、十二月十二日は祭礼だった。

続きを読む »

広沢の池

Asaka_hirosawa6○広沢の池
 朝霞市栄町1-1

 古くは「広沢の庄」、「七つの釜」とよばれる湧水もあった。

続きを読む »

広沢観音堂

Asaka_hirosawa1〇広沢観音堂
 朝霞市本町3-5-28

続きを読む »

市場の稲荷社

Fukiafe_inari1〇豊川稲荷神社(市場の稲荷社)・氷川神社
 和光市白子3-27

続きを読む »

吹上貝塚

Fukiagekaizuka2〇吹上貝塚、和光市白子3-13

続きを読む »

吹上観音

Wako_fukiage4〇吹上観音堂・東明禅寺
 和光市白子3-14-1

続きを読む »

東明禅寺

Wako_fukiage6〇吹上観音堂・東明禅寺
 和光市白子3-14-1

続きを読む »

港区高輪 メモ

Takanawaokido91c〇高輪大木戸跡・大正年間

 宝永七年、東海道から江戸府内の入口・南の出入口として設置。 伊能忠敬は、文化二年に高輪大木戸から全国測量を開始した。

続きを読む »

素毛脱狗之墓・亀毛俊狗之墓・賢猫之塔

Inuhaka1c〇伊皿子貝塚遺跡、港区三田4

 「文政十三年庚寅素毛脱狗之霊七月二十日 御狆白事」の表示があることから、白色の狆の墓といわれる。
 江戸時代、狆は犬とは別の動物(犬と猫の中間)と考えられており、武家奥方や遊女の愛玩用として飼われた。(江戸後期には庶民も飼うようになった)
 一方、吸い物や貝焼きなどにして犬肉を食べることもあったらしい。

※狆(倭子犬)には八種類あったらしい。

続きを読む »

妙典寺・子安の池

Wako_myutenji4〇妙典寺
 和光市下新倉4-13-60、048-461-1218

続きを読む »

足濯地蔵

Wako_jizodo5〇足濯地蔵・漆台足洗地蔵堂(東林寺持)
 和光市新倉1-15-46

 村人に尽した鍼灸師を祀った。 他所にみられる、地蔵様が田植えを手伝った話とは異なる。
※漆台の地蔵・足洗地蔵・不洗足地蔵・足洗わず地蔵、ともよばれた

続きを読む »

赤井氷川神社

Akai_hikawa1〇赤井氷川神社、川口市赤井488

続きを読む »

イボ地蔵

Jirin_ibo1☆イボ地蔵(川口市・安行吉蔵) 未詳

 落ちている石を拾って・疣をこするときれいになるといわれた、お願生果しは石一個追加。 また、子育て地蔵でもあった。

続きを読む »

石臼稲荷

Jirin_ishiusu1☆石臼稲荷(川口市・安行慈林 稲荷木 ) 未詳
 社殿土台が石臼だったので石臼稲荷・いしす稲荷、作神。

続きを読む »

慈林薬師

Jirinyakushi66〇医王山宝厳院 慈林寺、川口市安行慈林954

続きを読む »

川口五色温泉

Kawaguchigoshiki1955c〇五色温泉・川口温泉、川口市  未詳

 十二月田温泉? 

続きを読む »

増野製作所長屋門

Adachinougyo01〇旧増野製作所長屋門、足立区鹿浜2-44-1・都市農業公園

続きを読む »

足立区都市農業公園

Adachinougyo21〇足立区都市農業公園
 足立区鹿浜2-44-1、第1水と第3水休、03-3853-4114

続きを読む »

芝川水門・新芝川排水機場

Shibakawasuimon1関東地方整備局 新芝川排水機場、川口市領家5・足立区鹿浜2

続きを読む »

国立保健医療科学院

Wako_eiseiin3〇国立保健医療科学院
 和光市南2-3-6、048-458-6111

続きを読む »

公衆衛生院 メモ

Minakoku_todai1☆伝染病研究所・港区白金台4-6-2

 明治二十五年芝公園福沢諭吉邸内に大日本私立衛生会附属伝染病研究所(北里柴三郎所長)発足、大正五年東京帝大附属伝染病研究所設立。
 現建物は1938年竣工、公衆衛生院は2002年国立保健医療科学院に統廃合され和光市へ移転した。

続きを読む »

旧公衆衛生院・港区立郷土歴史館

Minatoku_rekishi01b〇旧公衆衛生院・港区白金台四丁目6番2号 ゆかしの杜、03-6450-2107

続きを読む »

港区立郷土歴史館・旧公衆衛生院

Minatoku_rekishi00〇港区立郷土歴史館・港区白金台四丁目6番2号 ゆかしの杜、03-6450-2107、第3木休

続きを読む »

御年寄瀧山と錫杖寺

Takitama91〇錫杖寺
 川口市本町2-4-37

続きを読む »

寛文十一年銘地蔵庚申塔

Asahi_koushin2〇寛文十一年銘地蔵庚申塔
 川口市朝日2-28-9・地蔵庚申堂

続きを読む »

愛宕さま

Maekawa_atago1☆愛宕さま・首塚 
 川口市前川4-10-37・前川第1公園

続きを読む »

論争橋

Kawaguchi_ronsyo1〇論處橋・ロンショ橋・ろんしょはし(藤右衛門川)
 川口市柳根町25-15

 藤右衛門は、江戸の享保時代に周辺の水路改作工事を行った並木藤右衛門に由来。

続きを読む »

装束稲荷神社

Ojishozoku1○装束稲荷神社・東京都北区王子2-30-13

 十二月晦日夜、関八州の狐達が大榎(装束榎・衣装榎)の下に集まり・高級女官に装束を改め・行列を整え、王子稲荷神社に参拝した。 農民達は、装束を着替える時に灯した狐火のゆらぎ具合で稲作豊凶を占ったといわれる。

続きを読む »

ブログ記事を検索できます

  • Google

ブログ画像を検索できます

下記のアルバムを見る時は、右クリックから新しいウィンドウを開いてください。

ミニカー

  • Minicar1323a
    [Diecast cars]
    Any question available.
    Please ask in コメント column.

駄菓子

  • Dagashi1870a_2
    10円玉の世界-DAGASHI

めたる

  • Orgel_2b
    銅板・銀板の世界

切符

  • X04
    (製作途中)

昭和の時代

  • Akabane1964
    1960年代 気の向くまま.

北海道の昔

  • 啄木像
    北海道観光 in 1960'

札幌の昔

  • 定山渓
    札幌・定山渓

函館の昔

  • 啄木像
    函館・大沼

青函連絡船

  • Mashu_1fc
    田村丸から十和田丸まで .

浦和の昔

  • Aburaya1952
    浦和周辺

川口の昔

  • Kawaguchi41
    川口周辺

世界の名所

  • World_122

    (WEB 転載)

Nicolai Bergmann

  • Nicolai17a
    Nicolai bergmann
    (BOX ARRANGMENT)
    by ESTNATION