« さるまん塚 | メイン | 大善院 »

正法院

Urawa_seisyoin1○正法院
 さいたま市見沼区南中野451、048-683-5135

Urawa_seisyoin2

Urawa_seisyoin3

横線540

Omiya_enku円空作木造薬師如来立像・十二神将立像

Enku9○円空作木造十二神将立像
 江戸時代初め頃、檜材一木造・像高48.0~73.0cm。 頭部に十二支を表す動物の形を頂き、背面にその名を墨書。

Enku8○円空作木造薬師如来立像
 江戸時代初め頃。檜材一木造・像高57.5cm。 丸材を二つに割り、頭部・肩・胸部・足元を比較的浅く切り込む。

横線540

Omiya_yakuojic○薬王寺・さいたま市見沼区島108
 円空仏三体合わせると丸太(円柱)に戻る。

横線540

Jyoanji8c_2浄安寺・さいたま市岩槻区本町5-11-46

横線540

[埼玉の円空}

○[県立博物館寄託]・藤城晋一、円空作白衣観音立像。

○さいたま市宮ヶ谷塔3―168・観音堂、観音堂円空作龍頭観音像他三躰、元禄二年前後竜頭観音像、菩薩像、神像二躰の計四躰。

○さいたま市小深作・川城正男、川城家円空作阿弥陀・観音像、仏壇に保管されていたため状態は良好。

○さいたま市深作3―38―1・宝積寺、宝積寺円空作役行者像、役行者像は類例が少なく、全国で6躰確認されているうちの1躰。

○さいたま市中川540[県立博物館寄託]・圓蔵院、円蔵院円空作観音像、百衣観音風。一木造、背面に墨書銘。頭上に弥陀の化仏をつけ胸前に合掌する。

○さいたま市島町・山崎正俊、山崎家円空作観音像、仏壇に保管されていたため状態は良好。

○さいたま市島町・松本仁一、松本家円空作天神像、背面に「天神」の刻字あり。

○さいたま市島町1086・薬王寺、薬王寺円空作仏像群、薬師三尊、十二神将像を中心とした大小29躰の円空仏。

○さいたま市東大宮・山田明、山田家円空作観音像、四つ割の材の木裏から彫られ胸前で蓮華を持つ。

○さいたま市東大宮1―30―3[市立博物館寄託]・観音堂、観音堂円空作観音像他一躰、観音像、菩薩像の二躰。

○さいたま市東大宮1―82―2[市立博物館寄託]・地蔵院、地蔵院円空作不動明王像、木裏から作られ、重厚感をもつ。

○さいたま市南中野451 [県立博物館貸出]・正法院、円空作木造十二神将立像、江戸前期。檜材一木造。頭部に十二支を表す動物の形をいただき、背面にその名を墨書する。

○さいたま市南中野451 [県立博物館貸出]・正法院、円空作木造薬師如来立像、江戸前期。檜材一木造。丸材を2つに割り、頭部、肩、胸部、足元を比較的浅く切り込む。

○さいたま市膝子902[県立博物館寄託]・満蔵寺、満蔵寺円空作阿弥陀像、岩座上に坐する杉材の一木造。

○さいたま市蓮沼770・正福寺、正福寺円空作十一面観音像他一躰、十一面観音像〈宝冠の前面に12の化仏を彫り出す〉、不動明王像の二躰。

○羽生市三田ケ谷・松本英一、円空仏、桧材、役行者倚像。

○越谷市大泊910・安国寺、安国寺の円空仏、1体は堅い建築用廃材。二体は、桐材。

○越谷市谷中町3―90・西福院、西福院の円空仏、3体とも杉材。

○越谷市北越谷1―21―26・弘福院、弘福院の円空仏、阿弥陀如来座像。

○加須市中央2―7―12・大聖院、円空作不動明王坐像、杉の一木造り。

○岩槻市谷下102[県立博物館保管]・谷下久伊豆神社 谷下自治会、円空仏、十一面観音、善女竜王、善財童子の立像1躯が残る.善女竜王像と善財童子像は同一丸材を二つ割りにして製作。

○寄居町牟礼401―1・長昌寺、木造役行者像(円空作)、修験道の祖とされる「役小角」の姿を表現したもので、円空後期の作と考えられている。

○幸手市千塚・三浦秀光、円空仏、(1)役行者(厨子入)1躯(2)不動1躯(3)矜羯羅童子1躯(4)制多迦童子1躯(5)~(7)護法神3躯。

○菖蒲町河原井137・幸福寺、木造不動明王坐像、作者 円空。

○菖蒲町新堀667・西願寺、木造如来形坐像、作者 円空。

○深谷市横瀬1360・華蔵寺、円空仏、一木造。

○杉戸町北蓮沼・服部芳子、円空作神像、

○川越市元町2―11―1・養寿院、円空仏、木彫の如来型坐像。円空独特の鉋ばつりをよく示している。

○白岡町実ヶ谷・薬師堂管理者(実ヶ谷行政区)、円空作薬師如来坐像、杉材。全体に彫りが細やか。背面に5本の衣分線と墨書あり。県内の円空仏としては早期のものか。

○白岡町西・杉崎哲也、円空作観音菩薩立像、杉材。旅の僧が宿泊のお礼に残していったとの伝承。簡潔な彫りで背面は平板。前2例と同時期か。

○白岡町太田新井1162―1・安楽寺、円空作菩薩形坐像、材不明。作風は薬師堂のものに類似。漆黒調でやや磨き減り。背面に13字の墨書種子あり。

○八潮市南川崎870・專稱寺、円空作木造愛染明王座像、円空作の仏像の中で数少ない愛染像。

○八潮市八條3877・大経寺、円空作木造千手観音立像、江戸前期。寄木造。像高243cm。頭頂に11面を上半身は杉材、下半身は欅の臼を2つに割って縦に重ねる。県内最大の円空仏。

○嵐山町鎌形・簾藤義雄、円空仏三体像、円空は江戸時代初期の修験僧で、ナタ彫りと呼ばれる作風を残している。この像は、役行者が前鬼、後鬼を従えた珍しい三体像である。

○蓮田市江ヶ崎・花井良雄、円空仏、聖観音像。

○蓮田市江ヶ崎・関根昇司、円空仏、薬師如来像。

○蓮田市江ヶ崎・石川伊周、円空仏、毘沙門天像。

○蓮田市江ヶ崎[県立博物館及び市郷土資料館貸出]・矢島忠男、矢島家 円空仏群、江戸前期。旧本山修験南学院に伝来。秋葉大権現及び両脇侍像、十一面観音菩薩立像、役行者倚像、善女竜王立像、金剛童子立像、制〓迦童子・矜羯羅童子立像、稲荷神立像、愛宕大権現立像、恵比須・大黒立像、観音菩薩立像、護法神像(三躯)。

○蓮田市黒浜・勝宗一、円空仏、役行者像、十一面観音像不動明王像。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ブログ記事を検索できます

  • Google

ブログ画像を検索できます

下記のアルバムを見る時は、右クリックから新しいウィンドウを開いてください。

ミニカー

  • Minicar1323a
    [Diecast cars]
    Any question available.
    Please ask in コメント column.

駄菓子

  • Dagashi1870a_2
    10円玉の世界-DAGASHI

めたる

  • Orgel_2b
    銅板・銀板の世界

切符

  • X04
    (製作途中)

昭和の時代

  • Akabane1964
    1960年代 気の向くまま.

北海道の昔

  • 啄木像
    北海道観光 in 1960'

札幌の昔

  • 定山渓
    札幌・定山渓

函館の昔

  • 啄木像
    函館・大沼

青函連絡船

  • Mashu_1fc
    田村丸から十和田丸まで .

浦和の昔

  • Aburaya1952
    浦和周辺

川口の昔

  • Kawaguchi41
    川口周辺

世界の名所

  • World_122

    (WEB 転載)

Nicolai Bergmann

  • Nicolai17a
    Nicolai bergmann
    (BOX ARRANGMENT)
    by ESTNATION