« 五ヶ門樋 | メイン | やじま橋 »

めがね橋

Kasukabe_kuramochi1○めがね橋・倉松落大口逆除之碑
 春日部市八丁目709

Kasukabe_kuramochi2

Kasukabe_kuramochi6

Kasukabe_kuramatsu9

横線540

☆めがね橋 付 倉松落大口逆除之碑
 旧倉松落に架かる4連のアーチを持つレンガ造りの樋門です。  かつては、万延元年に木製の樋門が設置されていましたが、 明治二十三年八月の洪水で壊れてしまいました。 そこで、幸松村の村長らが発起人となり、杉戸町・幸松・堤郷・八代・高野村の一町五村が協力して、 工費3630円でレンガ造りの樋門として明治二十四年六月に建設されました。  現存するレンガ造り樋門としては県内で2番目に古いものとなっています。
 建設当時は、「倉松落大口逆除」と呼ばれており、 建設の経緯を記した倉松落大口逆除之碑が橋のたもとの倉松公園内に残されています。 規模は、長さ(川幅)約10m・幅(川流方向の長さ)約5m・アーチ径約1.9m、 翼壁(下流部のみ残存)3.5mとなっています。  欄干など上部は改変されていますが、下部構造は建設時のままです。  特に左岸の壁面(翼壁)の上部はレンガの角の部分をのこぎり状に装飾した「角出し(かくだし)」と 呼ばれる装飾が施されています。
 当初は、大落古利根川からの幸手領悪水路倉松落への逆流を防止するため、樋門としての機能を有していましたが、 倉松落が昭和8~15年の付替えにより中川へ落とされるようになると 樋門としての役割を終え、「めがね橋」の名称として現用の道路橋として利用されています。
 市域の代表的なレンガ造り樋門として保存状態がよく、建設の経緯を記す石碑「倉松落大口逆除之碑」と 共に貴重な近代化遺産となっています。

横線540

Kuramatsuotoshi_taishoc倉松落・大落古利根川分流・大正

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ブログ記事を検索できます

  • Google

ブログ画像を検索できます

下記のアルバムを見る時は、右クリックから新しいウィンドウを開いてください。

ミニカー

  • Minicar1323a
    [Diecast cars]
    Any question available.
    Please ask in コメント column.

駄菓子

  • Dagashi1870a_2
    10円玉の世界-DAGASHI

めたる

  • Orgel_2b
    銅板・銀板の世界

切符

  • X04
    (製作途中)

昭和の時代

  • Akabane1964
    1960年代 気の向くまま.

北海道の昔

  • 啄木像
    北海道観光 in 1960'

札幌の昔

  • 定山渓
    札幌・定山渓

函館の昔

  • 啄木像
    函館・大沼

青函連絡船

  • Mashu_1fc
    田村丸から十和田丸まで .

浦和の昔

  • Aburaya1952
    浦和周辺

川口の昔

  • Kawaguchi41
    川口周辺

世界の名所

  • World_122

    (WEB 転載)

Nicolai Bergmann

  • Nicolai17a
    Nicolai bergmann
    (BOX ARRANGMENT)
    by ESTNATION