« 国立天文台第一子午線標室 メモ | メイン | 殿ヶ谷戸庭園 »

国立天文台第二子午線標室 メモ

Mitaka_2shigo8○国立天文台 三鷹
 三鷹市大沢2-1007-1

Mitaka_2shigo9○国立天文台第二子午線標室
 1925年・技法:鉄筋コンクリート造2階建・建築面積7.2㎡
 子午環室の北100mに位置する。 第一子午線標室と同型の建物で、子午環室を挟んで南北対称に配置される。 内部の子午線標は鉄筋コンクリート基礎の上に置かれるが、建物とは縁が切られている。 天文台ならではの自然環境から精密測定機器を守る建物。 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ブログ記事を検索できます

  • Google

ブログ画像を検索できます

下記のアルバムを見る時は、右クリックから新しいウィンドウを開いてください。

ミニカー

  • Minicar1323a
    [Diecast cars]
    Any question available.
    Please ask in コメント column.

駄菓子

  • Dagashi1870a_2
    10円玉の世界-DAGASHI

めたる

  • Orgel_2b
    銅板・銀板の世界

切符

  • X04
    (製作途中)

昭和の時代

  • Akabane1964
    1960年代 気の向くまま.

北海道の昔

  • 啄木像
    北海道観光 in 1960'

札幌の昔

  • 定山渓
    札幌・定山渓

函館の昔

  • 啄木像
    函館・大沼

青函連絡船

  • Mashu_1fc
    田村丸から十和田丸まで .

浦和の昔

  • Aburaya1952
    浦和周辺

川口の昔

  • Kawaguchi41
    川口周辺

世界の名所

  • World_122

    (WEB 転載)

Nicolai Bergmann

  • Nicolai17a
    Nicolai bergmann
    (BOX ARRANGMENT)
    by ESTNATION