« 蒲鉾 | メイン | 山王祭 »

王子五香湯

Oji_kinrinji1☆王子五香湯(王子五香散)
 禅夷山金輪寺(王子権現別当・王子稲荷別当)の万病薬、小児に験功あり。

Ojigokousan1☆王子五香湯
 五香湯は中国仙人の竜宮り秘法に由来するとされ、江戸時代には金輪寺でも万病妙応の 薬として製造・販売されるようになった。
 万延元年以降に金輪寺は二度の火災に遭い・明治の神仏分離令で廃寺となった。 その後、金輪寺の住職大岡家が王子神社神宮となり、王子五香散として王子稲荷・王子権現で領布された。

Ojigokousan2

Oji_kinrinji2

Ojiinari62

横線540透明

Ojiinari61王子稲荷

Ojigongen61王子権現

Ojimura5王子村

横線540

Oji_kinrinji1

Oji_kinrinji2

○王子山金輪寺、東京都北区岸町1-12-22・03-3908-2605
 江戸時代の金輪寺は、本堂が北区役所第二庁舎付近にあり・禅夷山東光院金輪寺といい、王子権現社・王子稲荷社を管理する別当寺でした。 万延元年十二年十二月の火災により焼失し、そのまま明治初年の神仏分離をむかえ、廃寺になったといいます。 その後、明治三十六年二月真言宗霊雲寺第十五世正行が地元檀徒とはかり、残っていた藤本坊・弥陀(みだ)坊のうち、藤本坊が金輪寺の名跡を継ぎ、王子山金輪寺としました。 これが現在の金輪寺で、真言宗霊雲寺派に属します。 弥陀坊は、北区役所第四庁舎西隣りの金輪寺境外仏堂阿弥陀堂になります。
 現在の金輪寺境内には、阿弥陀堂境内の歴代住職の墓所から、五基の宝篋印塔が本堂前に移設されています。 これは中興開山の宥養、元禄五年正月に高野山高室院の「小田原衆所領役帳」を筆写した宥相、飛鳥山・王子の由来などを記した飛鳥山碑を元文二年十一月に建立した宥衛、宥存・宥雄の墓石です。 また、本堂前に阿弥陀仏の種子を刻み弘安七年六月に造立された板碑や、門を入った左側に正徳二年十一月に王子村の庚申講中が造立した庚申塔である「石造青面金剛立像」なども移設されています。 墓地には、王子村の名主で、現在の区立名主の滝公園の基礎を築いた畑野孫八家の墓所もあります。

Kinrinjimap

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ブログ記事を検索できます

  • Google

ブログ画像を検索できます

下記のアルバムを見る時は、右クリックから新しいウィンドウを開いてください。

ミニカー

  • Minicar1323a
    [Diecast cars]
    Any question available.
    Please ask in コメント column.

駄菓子

  • Dagashi1870a_2
    10円玉の世界-DAGASHI

めたる

  • Orgel_2b
    銅板・銀板の世界

切符

  • X04
    (製作途中)

昭和の時代

  • Akabane1964
    1960年代 気の向くまま.

北海道の昔

  • 啄木像
    北海道観光 in 1960'

札幌の昔

  • 定山渓
    札幌・定山渓

函館の昔

  • 啄木像
    函館・大沼

青函連絡船

  • Mashu_1fc
    田村丸から十和田丸まで .

浦和の昔

  • Aburaya1952
    浦和周辺

川口の昔

  • Kawaguchi41
    川口周辺

世界の名所

  • World_122

    (WEB 転載)

Nicolai Bergmann

  • Nicolai17a
    Nicolai bergmann
    (BOX ARRANGMENT)
    by ESTNATION